◆Twitter:maki_aoi ◆pixiv:4400386 ◆二次創作小説書いてます ◆管理人:真木 葵
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オリジナル・ファンタジー小説
こちらは私が創作したオリジナル・ファンタジー小説です。
下に簡単なキャラクター紹介と、小説へのリンクがあります。


Ground Saga
Ⅰ 眠れる古都
Ⅱ 最初の旅
Ⅲ 魔術師の選択“影法師”

【キャラクター紹介】

◇グラーディン
    大きな長剣を自在に操る剣術師。

 幼い頃に両親と離別し、旅芸人の一座に預けられ以後剣術を学び様々な剣を使いこなせる剣術師となったが、両親が生きて居ると信じて旅に出る事を決意。
 宝や遺跡にばかり興味を持ち、美味しい話に乗せられやすいが行き当たりばったりの自由な旅が辞められずに居た。歴史には詳しいが政治には興味なし。正義感よりも野次馬根性の方が強く、基本的には優しい奴でセラを大切に思って居るが、ついつい夜は一人酒屋に赴き陽気になり、厄介な事件に巻き込まれてくる事もしばしば。
 黒髪で背が高く痩身だが日々の鍛錬は怠って居らずがっちりとした体型。漆黒の双眸で剣術では一介の剣士・騎士に引けを取る事はまず無いのだが、魔力は一切備わっておらず簡単な魔法ですら扱う事は出来ない。



◇セラ
    魔法都市<レグレイス>出身の魔術師。
  
 辺境の村で生まれ、戦で両親を失った記憶を消されて魔法都市で育てられた“良い資質”を持つ魔術師だったが、魔法都市の現実と自分の過去を知りそこを出る事を決意した。
 人間の欲深さ故に引き起こる悲劇に激しい憎しみを持ち、自分の魔術で困っている人を手助けしたいと願い旅を続けて居る。
 見事な金髪と端麗な容姿のせいで、魔術師だと言っても信じて貰える事が少ないのだが、一度魔物の群れと対峙すると誰もが偉大な魔術師だとひれ伏す程の力を持っている。
 旅の途中でグラーディンと出逢ってからは、性格の違う彼の事を軽薄で軽率な人間だと思って居たが、彼の楽観的な旅に付き添う事で、何処か冒険という物に楽しみを覚えて来ていた。

スポンサーサイト
別窓 | 小説/オリジナルストーリー | コメント:0 | トラックバック:0
Ground Saga -魔術師の選択-
Ground Saga -魔術師の選択-の続きを読む
別窓 | 小説/オリジナルストーリー | コメント:0 | トラックバック:0
Ground Saga “影法師”
Ground Saga-魔術師の選択-の後日談です。
Ground Saga “影法師”の続きを読む
別窓 | 小説/オリジナルストーリー | コメント:0 | トラックバック:0
Ground Saga -最初の旅-
Ground Saga -最初の旅-の続きを読む
別窓 | 小説/オリジナルストーリー | コメント:0 | トラックバック:0
Ground Saga -眠れる古都-
Ground Saga -眠れる古都-の続きを読む
別窓 | 小説/オリジナルストーリー | コメント:0 | トラックバック:0
| 月の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。