◆Twitter:maki_aoi ◆pixiv:4400386 ◆二次創作小説書いてます ◆管理人:真木 葵
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人間を金縛りさせる事が出来る幽霊なら何故、世界征服しないのか!するだろ普通!
 金縛り

 若い頃、結構頻繁に経験していた。
 最近は全く起きない。

 若い頃に経験していた金縛りは、決して霊的なものではなかった。
 金縛りの最中に幽霊を見たとか、そんなことはなかった。
 ただちょっと頭に「なんだこれ?」って思う事はあったけど…

 私が経験していた金縛りは100%ただの疲労とかが引き起こす現象だった。
 朝まで起きてた時とか、体調悪い時とか。

 寝ている時に決まって起きる現象で、眠りが浅い時に脳が目覚めるけど体は眠っていて動かない…という言い表し方が一番しっくりくるだろうか。
 必死に体を動かそうとするんだけど動かない。
 寝室で横になってるって解っているんだけど、それが本当に目を開けて見ている景色かわからない。
 ただ必死に明かりをつけようと、枕元に置いているTVのリモコンをとろうとしたり、メガネに手を伸ばそうとしていて全く体が動かない状態がしばらく続いて…そして目が覚める。

 自分が経験していた金縛りは、絶対に霊的なものじゃないと確信があるけれど「あれは何だったんだろう」と思う現象もしばしばあった。けどその話はとりあえず置いといて。

 もし霊的な金縛りが本当にあるんだとしたら、何が原因で起きてるんだろう?と思った。
 …まぁ、暇だったので。ってかyoutubeで都市伝説とか怖い動画とかちょっと見ていて疑問に思って。

 ひとつは怖い幽霊が人間に対して実行しているっていう、よくある設定?
 まぁこれが無難なんだろうけど。
 でもさー、幽霊ってほんとにそんなことできちゃうわけ?って疑問に思うよね。
 そんな事できるんだったら、幽霊が一致団結して人間の世界を牛耳っちゃうことだってできるでしょうに、なんでそんな寝ている人間一人や二人に対して悪質ないじめっぽい感じで終わらせちゃってるわけ?って思わない?

 人の体を一定時間動けなくさせる能力とか、すごくない?
 それ本格的に研究したらすごい兵器になると思うんだけど。
 だから私は、この幽霊が人間に対して実行している説は、正直あんま信じてないんだよね。自分が金縛り中に幽霊が見えて「今おれっちが金縛っちゃってるんだぜーうぃっしゅ!」みたいなもの見たことないからねぇ…。


 んで、私が思う金縛りの正体は、守護霊説。勝手に説とかつけてみる。
 これは私が若い頃に実際に金縛りを経験して、その当時は幽霊とか見えなくても「見えないから怖い」っていう部分もあって、正直ほんとになんでこんな事が起きるんだろうって本気で悩んでいたりもしたんだけどさ。

 だんだん金縛りに慣れてきた頃に「あ、来る」っていうのが徐々に解ってきた。その時に冷静になっている自分が居て…っていうか冷静になれる事が出来てきたんだよね。
 それまで必死に「電気をつけよう!」「テレビをつけよう!」「メガネかけよう!」「体を起そう!」って必死になっていたんだけど、何かよくわからない安心感みたいなものを感じたっていうか、それまでは金縛りが解けた瞬間に“全力疾走していたのか”って位に心拍数が大暴れしていたのが、なくなってきたんだよね。

 だから、これってもしかすると守護霊ポジの良い幽霊が「今ちょっと悪霊来たから、結界はるからお前起きるなよ」的な感じで守ってくれちゃったりしてるんじゃない?とか思うわけですよ。
 もしそれがなかったらがっつり悪霊が見えたり首締められたりするんだけど、実はそうならない為に良い幽霊が頑張ってくれてるんじゃなかろうか…っていうね。


 そして、最後に。
 “あの世”とのリンク説

 この世と、あの世。
 私は当然あの世を見たことないし、どんなところかは想像できない。
 でももし、あの世とこの世が「同じ景色」なんだけど「空間だけ」が違うとしたら。

 つまり、私の部屋はあの世にもある。
 この世とあの世はつながっているけど、普段はちゃんと別々になってる。

 私が今いる世界が、この世。
 金縛りが起きて幽霊が見えちゃっている時間に自分の意識が存在するのが、あの世。

 あの世では人間は動けない。
 意識が体に入っているから。

 でも、あの世では幽霊は動ける。
 なぜなら、意識がおさまっていた体が存在しないから。

 金縛りっていうのは実は、死後の世界を垣間見ちゃっているとかそういう事なのではないだろうか?っていう、ちょっと突拍子もないっていうか、全然根拠とかないんだけど、なんかそんな事なのかなぁ~…って思った。

 だから、そんなに霊感ががっつりあるわけじゃないような人が「やべ、見えちゃった!」「体験しちゃった!」ってなるのは、その人の能力なんじゃなくて、その場に「あの世」が浮かび上がってその空間に入り込んでしまったようなものなんじゃないかなって思うわけよ。

 それにさ、人間が動けなくて幽霊が動けるってなんでなのよ?
 とか思うのよね。


 そもそも、おかしいよね。
 幽霊って実体ないんでしょ?でも人間を動けなくさせる事が出来たり、のろったり、たたったり、絶対幽霊VS人間なんて勝ち目ないじゃん!って思うくらい、幽霊の特殊能力ってチートでしょって話。
 でも、幽霊を見たことない人は多い。
 信じていない人も多い。
 なぜなら、そんなにメジャーじゃないっていうか、幽霊が派手に行動おこして人間の世界に反旗を翻しているような事が起きてないからさ…
 TVカメラにピースして写りこむような幽霊とかいないしさ。

 昔ふと思った事なんだけど。
 霊感っていうのは人間にあるんじゃなくて、幽霊にあるもんなんじゃないかな?って考えた事があったんだよね。

 たとえば自分が死んだとするじゃん。
 あーやべ死んじゃった、最期に親に謝っとくかなぁ~とか、友達に漫画貸す約束してたなぁ~とか、自分が完全にこの世から去る前に「逢いたい人」っているわけじゃん。
 でも、その逢いたい人が必ずしも霊感あるとは限らないじゃん。

 親とか友達とか恋人とか、自分の姿を見てもらいたい・想いを伝えたい人には見えなくってさ。
 その辺の太ったおっさんとかが「なんや自分死んでもーたんか」みたいに見えたら、おいおいお前に逢いに来たわけじゃねーよ!って思うわけじゃん。
 でもそこで、身内に自分の姿を見てもらうには幽霊になった自分が霊感ないとだめなわけじゃん。言ってる事が支離死滅なのは解ってるんだけど、そこでやっぱり最期に逢いたい人に逢うためには生前から霊感トレーニングとかしとけばいいんじゃね?www

 あー、まぁつまり、それだ。


 幽霊って何なんだろうなぁ~。
 死ぬ前に絶対解明されて欲しいわ~とか本気で思うわ~。
 なんかもうUFOとかさー、幽霊とかさー、説でいいから誰か正体教えてー。
 信じるか信じないかは、私次第だけどさw



 とりあえず、がっつり昼寝ができた休日にね。
 なんでこんな事をブログに書いたのかっていうのはさ。
 まぁ、暇だったからっていうのもあるけど…。


 それだけじゃなかったりする。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<10/20のツイートまとめ | 月の庭園 | 10/19のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。