◆Twitter:maki_aoi ◆pixiv:4400386 ◆二次創作小説書いてます ◆管理人:真木 葵
蒼井くんの2ndLIVE “UNLIMITED” に行って来ました
思い掛けないハプニングは、会場全体から賛美の拍手を響き渡らせた。

“天使の祈り”を歌っていた蒼井くんは、突然イヤモニを気にしだした。
するとスピーカーからノイズが走ったかと思いきや、音源が切れてしまった。

アリーナに居た私は、蒼井くんが戸惑ったような表情を浮かべたのを見ていた。
しかし、蒼井くんは歌う事を止めなかった。

バックダンサーのいないバラード曲。
音源が止まってしまい、静まり返る事を誰もが予想していたに違いない。
けれど、蒼井くんはアカペラで歌い続けた。
まるで本当に“天使”が祈っているかのような美しいファルセットが天上に反響する。

鳥肌が立った。
物凄い声量で響くビブラート。
芯のあるファルセット。
私はこの歌がテーマソングだった舞台マルガリータを見ていないけれど。
見知らぬ物語が蒼井くんの歌の向こうに見えた気がした。

まさに圧巻。

オケのない歌がこんなにも人の心を打つのかと驚愕した。
まるでソプラノ歌手が魅せる舞台に勝るとも劣らない。
迫力、力強さ、そして表現力。
全てにおいて“CD”では感じ取ることが出来ない奇跡を見た。

「本当はあっちゃいけない事だけど」とMCで言いつつも、楽しかったという蒼井くん。
私も、こんなハプニングなら大感激だ。
会場のみなもそうだと思う。おそらく、クレームを言う人なんか一人もいないのでは?
むしろ得をした。得なんてもんじゃない。

あの時、心の底から蒼井くんの歌声が好きなんだと実感した。
自覚していた事だけど、蒼井くんの歌声を崇拝に近い気持ちで聞いてる自分がいた。

本気で涙を流しているファンの人がたくさんいた。
私は泣かなかった。
泣くとロキソニン飲まなきゃいけない位に頭痛がするから==;
そんな勿体ない事はできない。
涙は出なかったが、もう呼吸するのも忘れていた位…

あの数分間は誰かが齎した奇跡だと信じてやまない。



ライブ全体の感想を書きたいけれど、そのハプニングが全てを攫って行った。
願わくばもう一度聞きたい。
アコースティックライブとか、オーケストラをバックに歌って欲しい。

蒼井くんは歌手であり声優。
キャラソンも主題歌も歌って欲しいけど、もっと他の音楽ジャンルにも挑んでほしい。
あの声をずっと聞いていたい。
あの歌声をもっと聴かせて欲しい。

ライブでオケが止まってしまい、それでもアカペラで歌い続けるには相当の度量が要る。
しかし見事ハプニングを逆手にとって最高のパフォーマンスを魅せてくれた。

とはいえ、機材トラブルには変わりない。
おそらくDVDには収録されないだろう。
あの数分間を体感出来ただけで十分だ。

素晴らしいステージだった。
色々書きたい事はあるけれど、もう目が痛くてPCもスマホも見てられない。
別窓 | 日記/声優さん | コメント:0 | トラックバック:0
<<05/07のツイートまとめ | 月の庭園 | 05/05のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の庭園 |