◆Twitter:maki_aoi ◆pixiv:4400386 ◆二次創作小説書いてます ◆管理人:真木 葵
赤井秀一の行動目的、沖矢昴の正体、バーボンって実は…
私は沖矢昴さんが赤井秀一の変装説を信じて居るけど…

(沖矢昴が原作でもアニメでも必ず季節・時期問わずタートルネックで首元を隠して居るから、喉に機械を押しあてて声色を変えているんじゃないかと推測)

沖矢さんがCIA、又は赤井さんの直属の部下か何かで、FBIとも何処の組織とも関わっていない第三者って可能性もあるかなぁって思ってきた。

理由は灰原哀ちゃんの見張りだよね、彼女を狙って組織も動いているんだし。
しかもシェリー捜索を命じられたのが、赤井さんのライバルのバーボンなわけだし。

沖矢さんに変装して赤井さんが「工藤家」にずっと潜んでいるのも、何か似合わないというか…何かを秘密裏に行っているとはおもうけど、もしそれが無いとしたら本当に赤井さんなのかなっていう気もしてくる。

いや、でもやっぱり哀ちゃんは明美の妹なんだし、組織のターゲットになっている以上は側に居て護らなければって事なのだろうか。

と、言う事でここからはとんでも無い説を言い出しますので「おいおい巫山戯ているのかよ」って思われる方はスルーもしくは読み飛ばしましょうね(笑)

ヒントは、私は「まじ快」ファンだという事デス=w=b


沖矢さんが赤井さんの変装って、もう無難な説なのかなって思ったわけですが…

水無玲奈の事件の時に「狙撃されかけた毛利小五郎」を助けたのは「颯爽と現れた赤井さん」。んでもって、港でジョディ先生を殺害しようとしたベルモットの前に現れたのは、いつの間にかカルバトスを倒し終えた「赤井さん」だった。

赤井さんの行動って言うのは、あまりにも格好良すぎる。
FBIの中でも一人単独行動が許されているのか、事件を先読みして行動している。

そしてそれにはコナン君も驚いて居る―――


と言う事は、沖矢さんになりすまして工藤家にずっと潜んでいると言うのは、今までの赤井さんの行動を考えればちょっと解りやすいというか「大人しい」かなって感じ?

だったら沖矢さんは「キャメル捜査官」みたいな感じで、赤井さんに信頼されている部下か誰かじゃないかなって感じもしてきた。

(そしてもしそこにジェームズ・ブラック黒幕説を持ってくるとすれば、FBIとも関係の無い第三者という可能性も出て来る)

哀ちゃんの事は、赤井さん自ら護り、シェリーを狙ってやってくるであろう組織を迎え撃つために工藤家に居るっていう設定もありだとはおもう。

けど、だったら工藤家に居るのは見張りでも良いのかなと。



そうなると、もう一つ…とんでもない説ですが「バーボン」が実は赤井さんと内通している可能性ってないのかなぁって考えて見る。

水無玲奈の時に「組織の人間と見せかけて実はCIA諜報員だった」っていうのがあったから、もうそういう可能性はないだろうけど、ただ赤井さんライってコードネームで組織に潜入していた訳だから、その辺りの事がもう少し詳細にわかれば「バーボン」と「赤井秀一」の関係性みたいなのが浮かび上がるんじゃないかなって。

そもそも…


火傷を負った赤井秀一が「バーボン」の変装だとすればちょっと似すぎているし、FBIから「赤井殺害の真相」を探ろうとしているのかもしれないけど、それが嘘だとしたら。

何より気になるのが水無玲奈が言っていたバーボンの特徴

情報収集や観察力、洞察力にたけた探り屋で、キールが危険を冒してまでFBIに警告するほどの人物。キールはバーボンを指して「彼」と言っているため、男性と思われる。
組織を脱退したシェリー(灰原哀)を追っている。ジンによるとベルモット同様秘密主義者で赤井秀一を敵視しているらしく、赤井の死を信じていない。



組織の中で情報収集や観察力・洞察力に長けた探り屋…確かに危険だけど、実際に「銃で人を殺しているような残虐なイメージ」はしない。

自分が助かる為だったのかも知れないけど、例の銀行強盗の事件で人質になってしまったコナン君を後ろから銃を撃って「助けている」よね。

そういう事を踏まえると、バーボンってそんなに危険な人物なのかなって感じもする。となると、赤井さんが組織に潜入していた際に作ったパイプかも知れないし、もう一つ…

赤井さんが組織潜入を断念せざる終えなくなったあの事件。
キャメル捜査官のミスとなった事件に出て来た、謎の老人―――

赤井秀一が捜査で組織に潜入していた頃、組織の幹部と約束していた場所にいた組織の一員。約束していた人物とは違う人物であり、コードネームは不明。
組織の幹部を捕まえるために張り込んでいたFBI捜査官アンドレ・キャメルが彼を一般人だと思い込み、「ここにいては危険だ」と忠告してしまったため、赤井の正体が露見してしまうことになってしまった。



これがもしバーボンの変装だったら。

って事で、ここまで真面目に書いたつもりでしたが(笑)
は、とんでも説です、アホじゃねーのって人は笑って下さい。




バーボンは実は黒羽盗一説なんてどうかなって思うんですが、如何ですかね。

これ以上、赤井さん組織に深入りするのは危険だと判断したバーボンこと黒羽盗一は、老人になりすまして約束の場所へ行った。

バーボンは事前に「ライがFBI捜査官を張り込ませて待っている」と組織の幹部が既に知っている事を察知し、けどそれを口で伝える事が出来なかったから、あえて老人になりすませてあの場へ行った


私にとって赤井さんのライバルはジンであって、バーボンじゃないと思うんだよね。なんかこう、赤井さんが沖矢さんだとしたら、今一体何をしているんだろうっていう気もしてきたんだよね。

だったら「沖矢さん」はシェリーの見張りとして赤井さんに指示された第三者。
バーボンは実は赤井さんと繋がっている、組織の中の「探偵」。

こんな感じで考えるのも、ありかなって思ってきた。



そうそう、コナンの中で「変装が出来る人物」がぽんぽん出て来るのもあれかなぁって考えると、実は盗一さんってパターンもありかなって。



敵を欺くには、まず味方から―――



なんて、考えて見た。
別窓 | 推理/コナン本筋の謎 | コメント:6 | トラックバック:0
<<お返事です! | 月の庭園 | 皇子のリゴグナイズドスペルに絶賛>>
この記事のコメント
名探偵コナン好きです。
記事を見ました。
自分は時々コナンを読まない時があるので知らない事実も
ありますが、結構面白い説ですね。
 でも仮にですよ真実を伝えていたとしても、時期や状況しだいでは他人に漏洩されてしまう恐れもあるので気をつけたほうが良いと自分は思います。
 これは馬鹿馬鹿しいと思ってよいですが、真実という扉は本当は今は閉ざすべきで、もし開けてしまったら奇妙すぎて背筋が凍ることも多々あるのですから...
 沖矢昴もそう思いつつ警告するために生み出されたと自分は思います。
 ある人物を取り巻く事実のために色んな人が動いて一部の人がマンガやアニメまたは小説とかで真実の一部を告発しているのではと自分のマンガマニアの知り合いから聞かされた記憶が少しあります。(ウザかったらこのコメントを消してもかまいません。)
 話はこの記事に戻りますが、バーボンと赤井はつながっている説に賛成です。
 確か67巻で赤井と思われている火傷跡のある男がキャンティーにきずき笑みを浮かべたコマから、彼ら(黒の組織)の野望を見抜いているぞ、的な顔でした。
 バーボンはまだ顔が明かされていないので早く黒の組織の話が進展して欲しいです。
2011-06-02 Thu | URL | Esiguel #xFmB2Lyw[ 内容変更]
Re: 名探偵コナン好きです。
> 記事を見ました。
> 自分は時々コナンを読まない時があるので知らない事実も
> ありますが、結構面白い説ですね。

御訪問頂きありがとうございます。

>  でも仮にですよ真実を伝えていたとしても、時期や状況しだいでは他人に漏洩されてしまう恐れもあるので気をつけたほうが良いと自分は思います。
>  これは馬鹿馬鹿しいと思ってよいですが、真実という扉は本当は今は閉ざすべきで、もし開けてしまったら奇妙すぎて背筋が凍ることも多々あるのですから...
>  沖矢昴もそう思いつつ警告するために生み出されたと自分は思います。
>  ある人物を取り巻く事実のために色んな人が動いて一部の人がマンガやアニメまたは小説とかで真実の一部を告発しているのではと自分のマンガマニアの知り合いから聞かされた記憶が少しあります。(ウザかったらこのコメントを消してもかまいません。)

御指摘ありがとうございます。
「真実の一部を告発している」と言われますと、申し訳ありませんとしか言えません。
あくまで書いている事は予想や仮説の域であり、独自の推理であるつもりですが、それが“名探偵コナン”を純粋に楽しんでいらっしゃるファンの方の御迷惑になっているのだとしたら、それは気付いていなかったとは言え、本当に申し訳なく思います。

私のブログ自体もコナンとかキッドという単語を使って検索されれば、それなりにヒットする可能性もありますので、ググられれば必ず“本人が望んでいない結果”が表記されて、何処かの誰かを不快にさせてしまっているんですからね。

Esiguelさんのコメントを携帯メールで読んだ時に、直ぐ様“コメント元となった記事”を削除(編集)しなければと急いでPCをつけましたが、朝は忙しいので帰宅したら行うつもりです。

不快な思いをさせてしまって、本当に申し訳御座いません。

>  話はこの記事に戻りますが、バーボンと赤井はつながっている説に賛成です。
>  確か67巻で赤井と思われている火傷跡のある男がキャンティーにきずき笑みを浮かべたコマから、彼ら(黒の組織)の野望を見抜いているぞ、的な顔でした。
>  バーボンはまだ顔が明かされていないので早く黒の組織の話が進展して欲しいです。

先が楽しみですね。
6月17日くらいに新刊が発売されるそうです。
Amazonで表紙を見ましたが、サンデーを購入していて先を知っていても早く読みたいです。
2011-06-02 Thu | URL | 真木 葵 #TY.N/4k.[ 内容変更]
沖矢昴の正体は
私は沖矢昴はバーボンだと思います。
情報収集や観察力・洞察力に長けた探り屋というキールからのバーボンに関する報告のイメージに沖矢昴が合致していると思います。灰原哀は沖矢昴に組織の気配を感じています。
ていと銀行の強盗事件では赤井秀一と思われる人物がコナンの絶体絶命の危機を救っています。以前にもベルモットとの対決の時にコナンたちを助けたり、毛利小五郎も助けたりしていますので、そういう役回りなんじゃないでしょうか。きっと後の大きな局面で派手に出てきてジンたちを驚かすことでしょう。
また、米花百貨店の爆弾事件では沖矢昴と赤井秀一は別人のように扱われています。沖矢昴は銀行強盗のニュース映像を見て知人が写っていたので来たと言っています。知人とは組織に潜入していた赤井秀一(ライ)のことだったのではないでしょうか。ただ、人違いだったとは言っていますが・・・・・・。しかしこの爆弾事件の際、キャンティの狙撃を見透かしていたのは赤井秀一らしさが出ているように思います。
以上のことから沖矢昴はバーボンだと思いますが、もしそうでないのなら「CIA、又は赤井さんの直属の部下」に賛成です。沖矢昴がバーボンだったら、当たり前すぎて面白く無いでしょうか。
2011-07-23 Sat | URL | とと #-[ 内容変更]
Re: 沖矢昴の正体は
> 私は沖矢昴はバーボンだと思います。

コメント、有難う御座います。
私は沖矢昴=赤井秀一派ですが、色んな人の色んな意見を見るのが好きなので、こういうコメント頂けてとても嬉しいです。

とりあえず先に「沖矢=赤井」だと思う最大の理由を書いておきます。
単行本をお持ちでしたら60巻を確認してみてください。

丁度、沖矢さんが初登場する話で、木馬荘に住んでいる1年A組の杉浦開斗クンが、少年探偵団たちに「じゃ、また明日!ボクの住所は米花町2丁目23番地のアパートだからね!」と言った後です。

コナン君はその住所を復唱し、哀ちゃんに「知ってるの?そのアパート」と聞かれた後、明らかに頬に冷や汗かいて何かごまかそうとしている様に見えます。
私はこのシーンで、確実にコナン君は木馬荘の住所を知っていたと思います。

その後は、得体も知れない大学生を「工藤邸」に住まわせたり「留守はしっかり守ってね」と大人びた表情を見せたりしています。

木馬荘の「木馬」も、赤井秀一をモチーフにしたシャア・アズナブルが、ガンダムの作中でホワイトベースを呼ぶときのあだ名ですし、シャアの本名「キャスバル・レム・ダイクン」の中にしっかりと「オキヤスバル」と、宮野明美さんが秀一を呼んでいた「大くん」もしっかり入っています。

キーワードだけで言えば全て、わざとらしい位に「赤井秀一」を示しているので、逆に「本当に赤井さんかな?」と疑えるとも感じます。

毎日花壇に水をやっていたという沖矢さんは恐らく、哀ちゃんの通学路で哀ちゃんを監視していた…けれど木馬荘が思わぬ事件で火事になってしまったから阿笠邸の隣にある工藤邸を貸し「留守はしっかり守ってね」は「しっかり灰原を守ってくれよ」っていう意味では?と思います。

まだ予測の段階ですが、こんな理由です。

> 情報収集や観察力・洞察力に長けた探り屋というキールからのバーボンに関する報告のイメージに沖矢昴が合致していると思います。灰原哀は沖矢昴に組織の気配を感じています。

私は、哀ちゃんが沖矢昴に感じて居る組織の気配は、赤井秀一が昔組織に属していた気配を察しているのではないかなぁと思ってます。
また、組織の気配はそのものずばり「組織に属しているだけの人間」から感じる気配ではなく、命の奪い合いをしている者同士が発する独特な気配ではないかなぁと。
例えばコナン君が、現場で変装しているキッドの気配を読み取れるのと同じ様な感じで、研ぎ澄まされた感覚を持った人間を察する―――みたいな。
うまく説明出来ませんが、私はそんな風に思います。


> ていと銀行の強盗事件では赤井秀一と思われる人物がコナンの絶体絶命の危機を救っています。以前にもベルモットとの対決の時にコナンたちを助けたり、毛利小五郎も助けたりしていますので、そういう役回りなんじゃないでしょうか。きっと後の大きな局面で派手に出てきてジンたちを驚かすことでしょう。

突拍子もない考えかも知れませんが、こんなのどうでしょう。

火傷赤井=バーボン前提の話ですが、バーボンは赤井秀一死亡を信じられずに色々探っていた。けれど、FBI面々の前に「赤井の変装」で現れても情報収穫なし。
(それどころか、ジョディに至っては「シュウ!生きて居たの!?」と驚かれる始末)

そこで、キール奪回事件の時にFBIの周りをコナン君がうろついていた事を知り、銀行強盗に銃殺されそうになったコナン君を助けた。…赤井さんとのパイプである可能性があるから。
(FBIの周りをうろついていた事は、キールを匿っていた病院でFBI面々の写真を見せて聞き込みすれば、小さな男の子がそばにいた~位の情報は得れるでしょうし、けれどただの子供だから明確に「パイプ」だとは思えず、とりあえず助けた的な感じですかね)

> また、米花百貨店の爆弾事件では沖矢昴と赤井秀一は別人のように扱われています。沖矢昴は銀行強盗のニュース映像を見て知人が写っていたので来たと言っています。知人とは組織に潜入していた赤井秀一(ライ)のことだったのではないでしょうか。ただ、人違いだったとは言っていますが・・・・・・。しかしこの爆弾事件の際、キャンティの狙撃を見透かしていたのは赤井秀一らしさが出ているように思います。

これは、全く逆の事も言えるのでは?とも思います。
沖矢=赤井がTVで「火傷赤井」を見る、でも通じるかなぁと。
そしてキャンティの狙撃を見透かしたのも「お前は俺の変装すら見破れないのか?」と嘲笑っているかのようにもみえます。

> 以上のことから沖矢昴はバーボンだと思いますが、もしそうでないのなら「CIA、又は赤井さんの直属の部下」に賛成です。沖矢昴がバーボンだったら、当たり前すぎて面白く無いでしょうか。

沖矢昴がバーボンだったら、凄く吃驚します(笑)
沖矢昴が赤井さんだったら、やっぱりって思います。

これは自分がどういう推理をしたかによるでしょうね。

バーボンが純粋な組織の人間だとしたら、まず自分の正体がばれるような事はしないでしょうし(工藤邸を貸す)、何より哀ちゃんを危険な目には晒さないと思います。

バーボンが「探偵のような奴」だと聞けばなおの事。
それか、一騎打ちでもしてみたくなったんでしょうかね?
けれど、哀ちゃんの隣に組織の人間を住まわせる事をするかなぁと、そこがネックです。
―――バーボンの事を、コナン君が知らない限りは。

(赤井=バーボンだったらびっくりですけどねw)

もし、沖矢=バーボンだったら、相当今回はオフェンスに回ったなぁと思います。確かに、組織から逃げ回っていては壊滅出来ないですからね。もしかしたら、コナン君は組織から逃げると見せかけて自分の家にバーボンを住まわせて何か企んでいる可能性はあるかも知れません。

なかなか、色んな説があって面白いですよね。
どうなるのかが楽しみです。

自分の推理が当たってて欲しいと思う反面、裏切って欲しい!という気持ちもありますので、とにかく先が早く読みたいです♪
2011-07-23 Sat | URL | 真木 葵 #TY.N/4k.[ 内容変更]
最近の進展etc
まず、沖矢昴=赤井秀一は確定だと思います。
それは今回の映画でほぼ間違いないそうです。衝撃のラストで分かります。
もう1つ、黒羽盗一=バーボンというのはとても面白いし、創造性が素晴らしいと思います。
しかし、黒羽盗一は黒の組織に殺されています。それなのに、コナンの前に姿を見せるというのはタイムパラドックス以外の何でもありません。
キッド=黒羽快斗となったのは、黒の組織に殺された事を知り、盗一を殺害した者を探すためであると思います。
ですから、バーボン=黒羽盗一というのは限りなく0ではないかと思います。
長文失礼しました。
2014-05-12 Mon | URL | できる限り真実に協力する影 #-[ 内容変更]
Re: 最近の進展etc
バーボン=黒羽盗一っていうのはただの妄想なのでお気にせず^^
色々想像するのが楽しいだけなのでw
2014-05-12 Mon | URL | 真木 葵 #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の庭園 |